Planting Field

<<ミニ帰還 | Mの悲劇(Wじゃないよ) | フロントウインドウ>>
Mの悲劇(Wじゃないよ)
突風突風さて凄い突風でした。関東圏!季節はずれの台風みたいな低気圧とその後の冬なのに25度!なんじゃこりゃ!と思っている日にミニは悲劇にあった。(Mの悲劇)
今日の午後車に乗ろうと駐車場へ行くと・・・・あ!カバーが破けている。フロント側2ヶ所。「あーあー、経年劣化かなぁ?また買わないとだなー」と思ってカバーを外すと・・・・な!「なんじゃこりゃぁぁぁっぁぁ!!!」なんとフロントボンネット傷だらけ。地金が見えるほど塗装は削れ。しかも何カ所も何カ所も擦れたように・・・。フェンダー部分も地金があらわになっている。しかもフェンダーミラーもぐにゃりと曲がりきっていた。「え?え?」と思っていたがそれ以外にもフロントウィンドウが・・・・削れている。汚れかと思い拭いてみたが、何と消えずザラザラとした手触り。「まいった!欠けてるしい!」 てなわけで府中市にあるGP10へ行きボンネットはタッチアップペイント!ウインドウはしばらく放置。次回車検までに治さないと通らないから。ん〜いったい何が飛んできたのだ?近所の工事現場からの物だと思うが角材かトタン板の類であろう。ガンガンッってぶつかった形跡なのだ傷の具合から考えると。しかし周りを見回しても何にも落ちていない。そのまま突風にあおられて飛ばされていったのか。飛ばされた物の持ち主(あるいは業者)が「こりゃやばい」と思ってあわてて気がつかれないうちに証拠隠滅を計ったのか・・・。いかんせん我が愛MINIの悲劇である。まさに「M(エム)の悲劇」
むかし映画であった「W(ダブルユー)の悲劇」にかけてみた。ちゃんちゃん
天災とは悲しい物だなぁ・・・・。傷だらけのMINI。

写真じゃわかりずらいね。しっかし車検あがって来たばっかりだというのに、付いていないことこの上ない。あーへこむ。MINIも凹む
コメントを投稿
<<ミニ帰還 | Mの悲劇(Wじゃないよ) | フロントウインドウ>>